ステキノとは | ステキノ森のデジタルえほん図書館

ステキノ森のデジタル絵本図書館

ステキノ図書館が始まります

ステキノ図書館は、みんなが作った音楽絵本が集まるデジタル図書館です。絵本は専用のアプリで作れます。アプリで作った絵本をインターネット上にあるステキノ図書館に登録すると、日本中のみなさんと共有できる絵本のプラットホームです。基本無料でご利用頂けます。

現在、図書館は完成していますが、絵本が作れるアプリは2024年の夏ころから、まずはiPhone版からリリースされる予定です。続いてAndroid版、ブラウザ版を予定しております。

ステキノアプリ

絵本はアプリで作ります。現在開発中です。音楽も付けられます。

ステキノ図書館

ステキノ図書館

図書館はインターネット上にあります。ちょうど今見てるここが図書館です。

ステキノはコミュニティ

絵本作家さんにもおすすめ

創作をされている作家さんやデジタル画を描かれている方々、昔は絵を描いていたなぁという方々が手軽にデジタル絵本を作れる環境をご提供いたします。作品は日本中の方がご覧になれます。

こども図書館のワークショップで使えます

地域の図書館、児童館、学校や育児・教育NPO法人のみなさんに、地域交流の機会となるコンテンツをご提供いたします。児童向けのワークショップや 教育の現場でのご利用をご検討頂けます。

サークル

図書館にはサークルというコミュニティがあります。お気に入りのサークルを見つけて交流することができます。

みんなで作る図書館

ステキノアプリで作られた絵本は、規約の違反がない限り、基本的にすべて図書館に登録できます。ステキノはみんなで作る図書館です。

きっと一番簡単な絵本の作り方

はじめに絵を描こう

1. アプリでは、小さなお子さまから絵本をつくってみたい大人の作家さんまで、誰でも素敵な絵本がつくれます。

書いた絵を並べてね

2. 簡単に絵本をつくる方法は、まず好きな絵を何枚か描いてみてください。大切にしているぬいぐるみを写真に撮ってみるのもいいですね。

ストーリーを考えたら

3. 次にそれを見ながら物語を想像してみてください。絵を並べ替えたりしていると、描いた絵がストーリーを教えてくれますよ。

音楽を付ければ出来上がり!

4. アプリに収録されている音楽を添えれば、絵本のできあがり!完成したらぜひ図書館に登録してください。

作った絵本に感想が届きます

図書館に登録されている絵本に、感想を贈ることができます。作者さんには感想の通知が届き、感想にお返事をすることもできます。

ステキノ図書館のはじまり

ステキノ図書館は、12年間愛され続けている「音楽絵本™」がみなさんにも作れる図書館として生まれました。ステキノは、森の名前です。この森では、みなさんがアカウントを作れて交流することができます。今は森の真ん中に図書館だけがありますが、芸術や文化的な交流ができるコミュニティになる予定です。

 

音楽絵本のサイトはこちら

図書館カードの配布

ステキノの輪を広げてください

ステキノ図書館カード
ステキノ図書館カード(裏面)

一緒にステキノの輪を町で広げてくださる方に、図書館カード(ポストカードサイズ)をお送りします。(発送は日本国内のみです。) 配布して頂ける施設、お店、個人の方など、お気軽にご連絡をお願いいたします。下のボタンからプレスルームにメールができます。(準備した予定枚数を越えた場合、ご用意できない場合があります。)

みなさんもぜひステキノで

素敵な時間を過ごしてください

登録はこちらから